未経験からの正社員就職
大学中退フリーター・ニートおすすめ就活サイト > 高卒フリーター就職 > 高卒フリーター隠れホワイト企業に就職するには

隠れホワイト企業 就職


高卒フリーターの就職先選びは慎重に

就職活動している方の中には高卒フリーター、大学中退者の方も多いと思います。
就職活動をしていて、就職先としてはブラック企業ではなくてホワイト企業を選びたいですよね。

とはいえ世間で言われるようなホワイト企業は大企業、上場企業ばかり。
応募すら出来ないし、どうしよう・・・と就職活動で悩む方も少なく無いようです。

そうした場合には、「隠れホワイト企業」を探して求人へ応募される事をおすすめします。

大企業や上場企業はそもそも未経験者を中途採用していないことも多いですし、応募資格も大卒以上としている事が多いです。

大手企業への応募は難しくても、中小企業を中心とした隠れホワイト企業であれば、高卒の方も応募出来る場合が多いです。

また人物重視、ポテンシャル採用を行う企業が多いですし、社員を大切にするのが隠れホワイト企業の特徴です。

未経験から正社員就職して、しっかり経験を積みたい高卒フリーター、大学中退者の方にとっては、とても良い職場となる可能性が高いです。

内定が出やすく、夢がある言葉で入社を誘ってくるブラック企業も多いと思います。

就職先として選ぶべきはそうした企業ではなく、未経験者・フリーターの方は長く安心して働ける会社を選んだ方が良いでしょう。

せっかく就職したのに労働環境が酷く、毎日終電、残業続き、パワハラ。
耐えられずに早期退職・・・では次の就職先を探しての就職活動がさらに難しくなる事になります。
(フリーターに限らず早期退職は人事担当者にとって、とても印象が悪いです)

隠れホワイト企業を見分けるポイント

隠れホワイト企業を見分けるポイントですが、以下のような点に注意をして求人を見分けると隠れホワイト企業に出会える可能性があります。

・新卒社員の定着率

・社員全体の離職率

・年間休日数

・特定分野での市場シェア率の高さ

・残業時間の少なさ

・B to B向け事業である

・女性が多く活躍しているかどうか

入社した社員を大切にしている事が、ホワイト企業の特徴です。

そのためには福利厚生の充実にも力をいれていますし、女性が働きやすいように環境整備をしている企業も多いです。

中小企業ですから、大手企業ほど手厚くはないにしてもブラック企業と比べると、かなり充実、手厚い企業が多いと言って良いでしょう。

しかし、こうした企業情報は中小企業の場合にはそこまで詳しく開示されていないことが多いのですね。

高卒フリーターが隠れホワイト企業に就職するには

就職
高卒から隠れホワイト企業に就職するには、求人情報をいかに得るかが重要となりますね。

上記のような隠れホワイト企業かどうかの情報を得るには、会社四季報など情報が多く掲載されている企業が探しやすいのですが、中小企業はそこまで情報が開示されていることは少ないです。

そのため高卒フリーターの方や大学中退者の方が就職活動をする際、最も情報を得やすい方法は、

就職エージェント、就職支援サイト

を利用しての就職活動といえます。

高卒OKの正社員求人も多く取り扱っていますし、求人情報に掲載されている以上に詳しい情報を把握しています。

公式サイトにも情報が多く掲載されていない中小企業であっても、社員の平均年齢、平均年収、在籍年数を始めとして、年間休日数や普段の残業状況などまで。

求職者の方に詳しく情報提供を出来るように把握に努めています。

フリーターや既卒、第二新卒、大学中退者向けの就職支援サービスとして、ブラック企業の求人を紹介してしまうと、サービス自体の評判が下がってしまいますから、それもこうした企業の詳しい情報を得る理由ともなっています。

隠れホワイト企業かどうかを検討するためには詳しい情報を得る必要がありますが、フリーター向け就職サイトを利用する事で、エージェントから企業の詳しい情報を得る事が可能です。

また、内定が獲得しやすいように就活に関しての様々なサポートも受ける事が出来る点にも注目していただきたいです。

高卒フリーター、大学中退者の方でも正社員就職を目指しての就職活動を有利にすす埋めていく事が出来ます。

フリーター脱出、就職先に隠れホワイト企業を探してみたい、といった方は

⇒ 大学中退からホワイト企業に就職するには

でご紹介しているようなフリーター向け就職サイトを活用し、就職活動をされる事をオススメいたします。




キーワード