就職活動のポイント
大学中退フリーター・ニートおすすめ就活サイト > 脱フリーター > 20代 フリーター 脱出するための就活の仕方

20代 フリーター 脱出


20代 フリーター 脱出するための就活の仕方

20代、フリーターから脱出して正社員就職したい

高校や大学を卒業したけれど就職せずにフリーターに。
そろそろ20代後半、正社員にならないとマズいかも・・・

大学中退、フリーターになってもう気づけば5年。
そろそろ正社員就職しようと思う。

新卒で入社した最初の会社がブラック企業。
すぐに辞めてしまってそれからずっとフリーター。
でも、30歳を前にまた就職したいと思っている。

フリーターとして働く方も、様々な状況の方がいらっしゃいますよね。

職歴無しでフリーターの方、正社員経験のあるフリーターの方など。

しかし、多くの方に共通してみられるのは30歳を前に正社員として就職したい、といった気持ちです。

実際、就職支援サイトには多くの20代フリーター、既卒、第二新卒といった方が登録をされて就活をしていますが「20代の間に就職したいと思った」というお話をされる方が多いんです。

20代の間にフリーターを脱出!正社員就職を成功させるための就職支援サイト、就成功のポイントについて、みていきましょう。

20代 フリーター脱出に役立つ、就職支援サイト

オススメ就職支援サイト
フリーター歴が長いと、その後の就職活動が厳しくなっていきます。

つまり不採用になる確率が高くなる、と言う事ですね。

フリーター歴半年の方と、フリーター歴7年で比べてしまうと、やはり就職しやすいのはフリーター歴半年の方です。

フリーター歴が長いという事は、それだけ年齢も上です。
年齢が1歳上がる度に就職の難易度は上がっていくと考えて良いでしょう。

そうした事を考えると、フリーター脱出を目指しての就職活動は早い方が良いと言えますね。

フリーターから正社員になる、オススメ就職支援サイト

でそれぞれの就職支援サイトについて詳しくご紹介をしていますが、

・DYM就職
・ハタラクティブ
・ジェイック(JAIC)

などは20代の未経験歓迎、フリーターOKの正社員求人を多く扱っています。

フリーターの方の中には、就職活動それ自体が初めて。
という方もいらっしゃるでしょう。

高校や大学の新卒で就活出来るときに、しなかった場合には初めての就職活動となります。

「就職活動といっても、何から準備していいのか分からなくて・・・」

といった場合でも、求職者の方のペースに合わせてサポートをしてくれますから安心して利用されてみてはいかがでしょうか。

きっと、一人で就活をするよりも多くの会社の情報を得られますし、面接対策なども出来ますから就職成功率が高くなります。

20代フリーターから正社員になる!ための就職活動成功のポイント

20代でフリーター生活をやめて、正社員として自分に合った会社選びを成功させるには、ポイントを抑えることが大切です。

年齢を意識する

20代の就職活動では、若いこと自体が有利さに繋がります。
1歳でも若い方が就職は実際しやすいです。

「若い社員を採用したい。未経験でも入社後に育てれば良い」

という考えの会社も多いです。

だから、未経験歓迎、フリーターOKで求人を出しています。

フリーターから正社員就職を目指す場合、こうした学歴や経験不問、人物重視で中途採用を行っている会社を探すことがポイントです。

若いことが十分に採用基準となると言えますから、年齢を意識して1歳でも若い間に就職先を決める、という気持ちで就職活動をされると良いです。

正社員になる事を最優先する

正社員として就職活動をする際、就職に抵抗を感じる方もいると思います。

「応募してみたものの・・・入社してからの仕事が不安。社風が合わなかったらどうしよう・・・」

など、少なからず不安を覚えるのは当たり前、ともえいます。

しかし、

フリーターから正社員になる、オススメ就職支援サイト

でご紹介したような就職支援サイトを活用した場合、会社についてのかなり詳しい情報も得る事が出来ますから、不安を解消することが出来ます。

入社後に上司になる方の人柄についても聞く事が出来る場合も多いですからね。

社風、職場の雰囲気、入社してから担当する業務など、知りたい事はなんでも質問されると良いと思います。

また、フリーターの方の場合、アルバイトが忙しくて・・・という方もいるのですが、正社員就職を目指す場合には、就活を最優先出来るようにアルバイト先にも伝えておかれる事をオススメします。

正社員になる事を最優先して、就職活動に臨む事がとても大切です。

アルバイト経験を活かせる会社への就職を狙う

アルバイト経験を活かせる仕事を狙うと、やはり正社員就職はしやすいです。

アルバイトと同じ仕事内容である必要はありません。

接客経験が活かせる販売、営業職。

今までのアルバイト経験を棚卸ししてみると、色々と繋がりを見いだす事が出来る仕事があると思います。

職歴として評価される事は少ないですが、経験を活かして働ける事はアピール出来る部分です。

正社員就職しやすい20代の間に就職先を決める事が大切

30歳を越えると、正社員就職が難しくなる

という事を他の情報サイトなどでも何度も目にされたことがある方も多いと思います。

実際、30歳を越えると応募出来る未経験OKの求人がかなり少なくなります。
就職したいのに、応募先が見つからない・・・

そうしている間にもまた1つ年を取り、さらに就活が難しくなる。

未経験からの就職は、20代の間は就職支援サイトなどを活用すれば、多くのチャンスを得る事が出来ます。

フリーターから正社員になる、オススメ就職支援サイト

30歳を越えると、こうした就職支援サイトも利用出来なくなります。

求人を見つける事が出来る多くのチャンスがある20代の間に、就職活動を最優先にして頑張ってみてはいかがでしょうか。

今の頑張りが一生を変えるかもしれません。




キーワード