オススメ就職支援サイト

脱フリーター 就職のポイント


フリーター脱出、正社員就職に成功するには

フリーターを脱して正社員就職するには、利用する就職サイト選びがとても重要です。

サポートありの就職支援サイトを利用される事をオススメいたします。

対応エリアがそれぞれでありますから、エリア内にお住まいの方は多くの求人紹介などサポートを受ける事が出来ますね。

フリーターから正社員就職を目指す方法として、最もオススメの就活の方法となります。

おすすめフリーター向け就職支援サイト

正社員求人を探す
フリーターから正社員になるための就職活動の方法として、

フリーターから正社員になる、オススメ就職支援サイト

で詳しくご紹介をしていますが、

・DYM就職
・ハタラクティブ
・ジェイック

などを活用される就活の仕方がオススメです。

フリーター歴が長く、「就職活動って何からすれば良いの?」という方や、「今から就活をしても正社員になれるか不安・・・」という方もしっかりサポートしてもらう事が出来ます。

注意点は20代限定の就職支援であること。

20代の方であれば、フリーターから正社員就職するチャンスは十分にある、といえます。

フリーター就職活動のポイント

フリーターから正社員就職を目指すにあたり、内定獲得のためのコツ・ポイントがいくつかあります。

先ほど、フリーターおすすめ就職支援サイトをご紹介をしましたが、こうした就職支援を活用したからといって必ず、就職に成功するわけではありません。

特に他力本願では難しいですね。
あくまで、就職するのは自分、という意識を持ってしっかりと就職活動を進めていく事が大切です。

フリーター歴が長い20代後半といった方でも就職は可能です。

フリーターと正社員の生涯賃金の差は1億円~2億円などと言われることもあります。

脱フリーターを目指す際の、就職活動のポイントについてみていきましょう。

アルバイト経験を活かしての就職

正社員就職を目指す場合、フリーターの方はいくつかアルバイト経験のある方が多いと思います。

そのアルバイト経験の中で、応募する会社の業務に近いものがあればアピール材料として使う事が出来ます。

企業側としてもアルバイト経験があるだけでも、未経験では無いという認識となり、即戦力に近い人材として評価してもらえる事が増えます。

職歴として認められる事はほとんど無いですが、アルバイト経験もしっかりアピールすることで就職しやすくなる応募先はあるでしょう。

アルバイト経験を活かせる仕事、会社を狙うのも就職活動の一つの方法ですね。

関連した資格を持っている

資格は能力、スキルがある事の証明書となります。

「経験があります!出来ます!」

と話すだけの人よりも、資格をもっている応募者を評価する場合が多いです。

業務に関連する資格を所有していると、他の応募者よりも有利になるケースが多く内定獲得しやすくなります。

就職したい業界・職種で評価される資格がある場合、アルバイトをしながら資格取得を目指すのもオススメです。

資格取得をする際は、本当に評価される資格を取得するようにしましょう。

面接では明るくハキハキとして受け答えを

女性フリーター就職活動
就職活動の中で重要な「面接」ですが、面接での受け答えが採否を決めるといっても過言ではありません。

履歴書、職歴経歴書で魅力的に感じても、ぼそぼそ聞き取りにくい声で喋る、ずっと下を向いていて目が合わない、など面接してみたらイメージと違った、ネガティブな性格な印象を持ってしまった、となれば不採用になってしまう可能性が高いです。

面接では人柄を見ようとしますし、入社してから職場に馴染めるかどうか、社風にあう人材かどうかも考えながら面接官は面接を進めています。

やはり明るくハキハキと、分かりやすい受け答えをする応募者が好まれますね。

どんな仕事でも他者とコミュニケーションを取る機会はあります。

志望動機、自己アピール、質問への回答など、しっかりと大きな声で簡潔に話す事が面接ではとても重要となります。

未経験OKの正社員求人を狙って応募する

フリーターが就職活動をする際、狙うのは「未経験OKの正社員求人」が中心です。

この際のポイントは、本当に未経験OKである事です。

未経験OKの正社員求人に対しても、一般的な求人サイトに掲載されている場合には経験者も応募してくる事が多いです。

そうなると未経験フリーターは書類選考で落ちる事がどうしても多くなります。

本当に未経験OKの正社員求人は、

フリーターから正社員になる、オススメ就職支援サイト

などで得る事が出来ます。

フリーター、既卒、ニートを前提として採用、入社後に教育をしようという企業が多いですから、しっかり働いて経験を積む事が出来る会社を見つけやすいというメリットもあります。

フリーターから正社員就職するチャンスが多い、こうしたフリーター向け就職支援サイトの活用がやはりオススメです。

フリーターOK、中小企業を中心に応募する

フリーターや既卒、第二新卒など、未経験や経験の浅い若手人材を積極的に採用したいと考えているのは、大手企業ではなくて中小企業が圧倒的に多いです。

27歳、28歳、29歳でもまだまだ若手、として扱ってくれる中小企業も多いですよ。

仕事へのやる気、熱意、人柄重視で面接も行ってくれる場合も多いですから、就職成功の可能性も高いのが中小企業となります。

フリーター向け就職支援サイトを活用する事で、求人先の企業の詳しい情報、入社してからの仕事内容なども教えてもらい検討する事がしやすいです。

フリーターから正社員就職しやすい業種、職種など就活についての様々な情報も得ることが出来ますから、効率良く就職活動をしていく事が出来る事も、オススメのポイントとなります。

フリーターから正社員就職、諦めずに行動する事が大切です

フリーターから正社員になるために就職活動をする場合、就職支援を活用していてもなかなか内定が出ない・・・といった事も考えられます。

しかし、諦めずに就職活動を続ける方の多くが就職を決めています。

今回は縁が無い会社だった、といった気持ちの切り替えが上手な方は、就職活動に成功しやすいといえますね。

フリーターから就職しやすい人の共通点、就職が決まらない人の共通点なども挙げる事が出来ます。

フリーターからの正社員就職、大変な時もあるかも知れませんが諦めずに就活を続ける事で、就職先が見つかりますからぜひ諦めずに就活を続けてみてください。




キーワード