大学中退フリーターの就職活動について
大学中退フリーター・ニートおすすめ就活サイト > 大学中退 > 大学中退 フリーター歴が長い場合の就職活動

大学中退 フリーター歴が長い場合の就職活動


大学中退 フリーター 就職

大学中退からの正社員就職

大学中退後、フリーター歴が長い方の就職活動の進め方ですが、一人で就活を進めるよりもサポートを利用しながらの就職活動の方が内定率が高くなると言って良いでしょう。

大学中退・フリーター向け就職支援サイトには多くの求人が集まっていますが、人物重視で中途採用を考える企業が採用を就職エージェントに依頼しているため、学歴不問の求人が多い事が特徴です。

普通にハローワークや求人サイトを利用して就職活動をした場合、ライバルが非常に多くなる事が予想されますね。

人気の職種、相場よりも高い給与の求人は特に応募も集まりやすいと言って良いですから、書類選考に通過する事も難しくなってきます。

書類選考で落ちる事が続くと、どんなに高いモチベーションから就活を始めた方でも、さすがに気持ちも落ち込んでくるのではないでしょうか・・・。

そうした場合にも、担当者に就職相談が出来ることで乗り越えやすくなります。

家族や友人に就職のことを相談するよりも、就職支援のプロが相手だからこそ、話しやすいというのはありますよね。

大学中退 フリーター歴が長い場合の就職活動

フリーター歴が長い事で就職活動が難しくなる様々な理由が挙げられます。

大学中退後、フリーター歴が長いと不利になる方が多いのですね。

「フリーターとして楽な生活が当たり前になっているため、正社員として働く事が難しいと感じてしまう」

「正社員として働く=責任が重い、と言う事が辛く思えてしまう」

こうした気持ちがあると、就職活動に本気になることが出来ず、就活を途中で休んでしまう方もいるようです。

フリーター向け就職支援サイトを利用する事で、専任の担当者がサポートを行ってくれます。

ある種、強制的に就活が進む事になりますので、不採用の後も休まずに求職活動を続けることが可能となります。

万が一、不採用になった場合には理由なども企業にできる限り、確認を取ってくれます。
そして、しっかりとフィードバックを行ってくれますので、次の面接で上手くいく可能性が高くなりますね。

こうした積み重ねもあり、フリーター歴が長い方も、ニート歴が長い方も最終的には就職先が決まる方が多いと言えます。

未経験OKの正社員求人

ばかりを取り扱っている事も、大学中退者・フリーター向け就職支援サイトを利用するメリットですね。

大学中退者・フリーター向け就職支援サイトについては、

⇒ 大学中退 求人サイト

の記事中で、ご紹介をしています。

なかなか就職出来ない大学中退者も・・・就職活動の厳しさ

就活が上手くいかず悩む男性フリーター

大学中退後の就職活動は学歴の面もあり、厳しさを感じている方も多いのではないでしょうか。

決して大学中退だから就職出来ない、といった訳ではありませんが大学中退は最終学歴が「高卒」となる事もあり、応募出来る求人に制限が出てきてしまいます。

大学卒業まであとどれ位の期間があったかは分かりませんが、新卒で就活が出来る場合の求人応募への選択肢の多さと比べて、大学中退者の就職活動が厳しい事は受け入れるしかありません。

中途採用枠での応募となる事も、就職活動の難しさの理由ともなっていますよね。

未経験OKの求人であったとしても、中途採用枠には経験者が応募してくる事もあります。
また、業界未経験者が応募してくる事もあります。

企業は基本的には即戦力を採用したいと考えていますから、やはり大学中退・フリーターの方はなかなか就職が出来ない・・・といった方も多いようです。

大学を中退した理由がなんであれ、中退という事実から不利な印象を持たれてしまう事も多いです。

そうした事を受け入れて、就職活動を乗り切る必要があります。

就職活動の仕方として、今は便利な事に大学中退者やフリーターに特化した就職支援サイトがありますから、情報収集にぜひ活用してみてください。

未経験OKの正社員求人を多く取り扱っていますし、一般の求人サイトを利用した場合のように好条件の求人へ応募が数十件、といったこともありません。

求人の質、情報にこだわる分、所有している求人数は求人サイトと比べると少なくはなりますが、その分サポートが得られますし、十分、利用する価値はあるといえます。

⇒ 大学中退 求人サイト

で大学中退者向け就職サイトについてご紹介をしています。

大学中退からの正社員就職は厳しさは確かにあるとは思いますが、就活の仕方次第では短期間で内定獲得獲得まで行けることもあります。

そのためには、大学中退フリーターOK、といった未経験者OKの求人を多く取り扱う就職支援サイトの活用が便利です。

一人ひとりの状況、適性に合わせて求人紹介をサポートしてくれます。

正社員を目指して就職活動をされている方は、就職に関して相談をされてみてはいかがでしょうか。

フリーターと正社員、生涯年収の差

フリーターを長く続ける事は正社員と比べて不利な面が多いです。
やはり経済的な面では、フリーターは不利ですね。

生涯年収の差として考えると、特に大きな損失が見えてきます。

男性の場合で、フリーターと正社員の生涯年収の差は2億円以上と言われています。

もし時給の低いアルバイトや週に少ない日数でしか働かない場合には、さらに年収の差は開いてきますしフリーターには退職金がありません。

厚生年金もありませんから、もしずっと老後までフリーター働いた場合には老後の生活が不安しかないでしょう。

もし、であったら」といった話ではありますが、20代をずっとフリーターで過ごした場合には30代でさらに就職活動が難しくなります。

30代になると前半こそまだ多少の未経験OKの正社員求人が見つかりますが、30歳後半になると非常に厳しくなります。

というか、応募出来る求人がほとんど無くなってしまいます。

大学中退、フリーター生活から脱出しよう、正社員として働こう、といった気持ちをお持ちであれば、

⇒ 大学中退 求人サイト

でご紹介したような就職支援サイトをしっかりと活用されて、サポートを利用しながら就職活動を進めていく事をオススメしたいと思います。




キーワード