正社員就職を目指して
大学中退フリーター・ニートおすすめ就活サイト > フリーター就職 > 正社員経験なし!就職に成功するには

正社員経験なし!就職に成功するには


正社員経験なし 就職

正社員経験なし!就職に成功するには

正社員経験無し、職歴無し、フリーターやニートから正社員就職するには、ハンデを超えて就職活動を頑張るという強い気持ちはまず必要ですよね。

私もバイトも辞めて無収入、無職の時期に就職活動をした経験がありますが【焦りとの戦い】でもありました。

何もしなくても電気代や食費などでお金が減っていきますし、就職活動を頑張れば頑張るほどお金が減っていくという・・・履歴書の郵送代、証明写真の撮影代、それに書類選考を通って面接、となれば交通費がかかります。

みるみるうちに減る貯蓄・・・

あと3ヶ月で限界。そうしたら正社員就職はまた諦めてフリーターに戻るかな・・・と考える日々です。

遠方の企業であれば、本社に行っての面接が当然ですから電車代、地下鉄代、お住まいのエリアによっては飛行機代かもしれません。

今はLCCなどで格安で航空券も買いやすくなりましたけれど、以前はANA、JALで普通に購入していた方も多いのではないでしょうか?

交通費の面で求人へ応募するかどうかを迷って諦める・・・そうした企業もありましたね。

今はそうした部分でのハンデは軽減されてはいるのかな、と思います。
交通費支給はされませんからね。

遠方へわざわざ面接を受けに行っても、それでも、職歴無し・未経験からの正社員就職は採用される保証は何もありません。

しかし、交通費を自腹で払って遠方から面接に来た、ということで本気度は評価されていたようです。

私の職歴無し・未経験からの正社員就職の話

縁あってその1社に中途採用してもらう事が出来ましたが、評価のポイントは「飛行機代はいりません」と言い切ったこと、やはり志望動機だそうです。

年齢は当時27歳でフリーター歴が長く、その後にさらに無職で就活に専念しましたから割と、ハンデのある正社員就を目指しての就職活動だったのではと思います。

人物担当役員の方に後から聞いた話です。

外資系メーカーの営業職で、未経験からの就職。
無職【年収0円】から【年収400万円】となりました。

それに車持ち込みで手当が毎月付いたり、ガソリン代支給など手厚かったので、お金は手元に残りましたね。

当時はハローワークか求人サイト、求人誌くらいしか情報収集する方法が無く、就職活動も大変でした。

今は就職支援サイトがありますし、選択肢は多くなっていますね。

正社員になりたい!フリーターおすすめ就職サイト

きっと今、無職やフリーター、ニートといった状況から正社員就職を目指すのであれば、20代向けの就職支援サイトを活用したと思います。

また、就職活動の方法も変わってくると言えますね。

私はフリーター生活も長く、ニートの期間や無職の期間もあったりで結局、正社員就職したのは20代後半でした(27歳)。

その後、さらに30歳の頃に転職しています。

考えてみると、年代によって就職活動の仕方って変わってきます。

人事担当者が求職者に求めるものが変わってくるんですね。

社会人経験無し、20代前半の就職活動

20代前半、フリーターやニートからの正社員就職では「年齢」がやはり有利なポイントです。

なにせ、これからの伸びしろが感じられる年代です。

20歳~25歳までは、

・仕事への熱意
・やる気
・体力
・未経験だからこそ学ぶ姿勢

などをアピールして中途採用枠を勝ち取る事が出来る事も多いといえます。

就職を希望する職種によっては、それこそ仕事へのやる気で採用されたりします。

女性の就職活動でも20代前半は同様と言えるでしょう。

年齢が若い、というのはそれだけで就職活動が有利になります。

社会人経験無し、20代後半の就職活動

社会人経験無し、20代後半の就職活動では「志望動機」がより重視されてきます。

・志望動機
・入社後、どんな仕事をしたいのか
・これからのキャリアプラン
・人生設計

20代後半になってくると、面接で話をしていても面接官から今後の人生について心配されることが多くなってきました(^_^;

正社員経験がずっと無く、もしうちの会社も落ちたらどうするの?的な話から展開していく事が多かったですね。

今は30代未経験でも正社員就職の可能性は少なからずありますが、少し前までは30歳を超えてフリーターだともう正社員就職はほぼ難しかったですね。

そのままフリーターをして30代を過ごし、途中から派遣、日雇い派遣などへといったルートが多かったでしょうか。

仕事を選ばずにとにかく正社員就職を目指すか、などの選択肢です。

今も年齢が高くなってしまうと、仕事を選ぶ選択肢はどんどん無くなってきますから、正社員就職を目指されるのであれば、1歳でも若い方が良いと思います。

20代後半はやはり、アルバイトなどを通してそれなりの経験が求められます。

アルバイトは職歴としては見なされませんが、経験としてはちゃんと働いてきたか、アルバイトではあるけれど仕事から何を得たか、と言った事が問われます。

やる気や熱意だけでは採用されにくいのが20代後半、ともいえます。

正社員就職を目指す場合には、しっかりと企業研究をして志望動機を作る事が重要となってきます。

とはいえ、20代はまだまだ正社員就職のチャンスあり!

とはいえ、20代はまだまだ若いといえます。

未経験OKの正社員求人もたくさん見つかりますよね。

アルバイト経験のある方は、アルバイト経験をしっかりアピールされた方が良いです。

20代と30代では、就職活動の難しさが本当に変わってきます。

30歳を越えると年齢で不採用になる事も増えてきてしまいます。

年齢だけで・・・と思う事もありますが、それが現実です。

他にも応募者がいる場合、どちらも職歴無し、未経験であれば20代を面接に呼んでみようと考える人事担当者は多いでしょう。

効率良く情報収集する事が出来るフリーター向け就職支援サイトも多数ありますので、こうした就職支援を活用して、短期間での正社員就職を目指す事も出来ますね。

正社員になるためのフリーターおすすめ就職サイト




キーワード